知らないうちに水のトラブルに巻き込まれた?水漏れ前に知っておきたいこと

排水管 水漏れトラブルは臭いも伴うことがあり、衛生的にも好ましくないので一刻も早く解決したいところです。なぜ水が漏れてしまうのか原因を突き止めることが大切です。

■二重設備が原因になっていることもある

水のトラブルの中でも一刻を争うのが排水管 水漏れでしょう。水漏れの原因として考えられるものに二重設備があると言われています。二重設備とは、下水の臭いが戻ってこないように二重のトラップが仕掛けられている構造を意味しています。トラップが二重構造になっている場合、この仕組みによって中に空気が溜まってしまい、排水の流れを邪魔することがあります。日本ではこの二重構造を禁止していることをご存知でしょうか。知らないうちにトラブルに巻き込まれている可能性があります。

■ボコボコ音がする場合

水のトラブルが起きるとき、排水管からボコボコ音がすると訴える方も少なくありません。水が漏れるトラブルや臭いの原因を突き止めているとこのような場面に出くわしますが、少し音が鳴るぐらいは普通のことなので気にする必要はありません。ただし、頻繁に音が鳴ったり、その音が常に気になるぐらいに大きい場合は先述したトラップの二重設備によって空気がたまっている可能性があります。音だけでなく排水の流れが悪い場合、そのまま放置しておくとさらに状況が悪化することもありますので注意が必要です。

■まとめ
素人にはどうにもできないトラブルなので、一刻も早く専門業者に見てもらうようにしましょう。今はまだ大丈夫と過信せずに、万が一に備えて信頼できる業者を見つけておくことをおすすめします。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ